So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2015年04月 |2015年05月 ブログトップ

田中将大の海外の反応と評価、そして不思議な人生ドラマ? [野球]



田中将大(ヤンキース)は今回2015年故障者リスト入りしてしまって海外の反応そして評価はかなり下がってしまったかもしれない



とにかくヤンキースは田中をエースとして向けいれたわけで、そのエースが2014年に故障、手術ではなく注射で治すというやり方を取っ

たわけで、これがはたして彼にとって良かったかどうか?

確かに手術をすると次の年を棒に振ることになるし、何よりまだヤンキースに入って1年たっただけ・・・

去年のけがが今年につながらなければときっとヤンキースの首脳陣もファンも思っていたことだ。

でも今年は開幕からいきなりつまずき、評価を落としてしまった

そのあとのタイガース戦は圧巻とまではいかなかったけれど、十分田中将大の存在感をアピールできたと思う。

でも今回の故障者リスト入りは、本人にとっても球団にとってもかなりつらいこと。

けが?なのでぶつけようのない怒りが込み上げてくるんじゃないかと思う。

田中将大と言えば、思い出すのは甲子園

日ハムの斉藤と投げ合って、結局最後は準優勝

あの後、二人の道は大きく変わったね

一人は大学進学、一人はプロへ

人の人生って本当にドラマだと思う

甲子園で優勝!六大学野球でも大人気だった斉藤は鳴り物入りで入った日ハムでは活躍の場がなく、今年は1軍復帰したけれど2軍落ち

甲子園で準優勝だった田中は高校卒後、楽天に入りめきめき頭角を現し、一気にエースに上り詰めた。

ある人が言っていたけれど、もし斉藤が大学進学ではなくプロ入りを選択していたら全く違っていただろう。なぜなら大学4年間という

のが、プロでは育成、プロとしての身体を作る時期。

その時期に勉学に励んで、プロ入りというのはかなり高校からプロ入りした選手との差がついてしまうとのこと。

でもその田中も昨年肘を痛め、今年はわずか4試合で故障者リスト入り。

対照的に見える二人の人生ドラマは、今後そうなっていくのか楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

田中将大(ヤンキース)2015年海外の反応は冷ややか?でも頑張れ! [野球]

マー君の愛称で知られる田中将大だけど海外の反応特に2015年、今年の評価は賛否が分かれていたように思う。

昨年、あれだけの短い間隔で登板して、豪快な投げかたからのウイニングショット「スプリット」がガンガン決まっていたけど結局、肘

を痛めて後半戦は全く出られなかった。

本人も辛かっただろうなぁ~

それに奥さんももっとつらかったんじゃない?

あのペースで行ったら、もしかすると年間MVP?の可能性だってあったしね。

故障、病み上がり?

あまりいい言葉じゃないけど、海外の反応って結構冷たいしね。

そこで2015年!今年はどうか?って思っていたら開幕戦で負け投手!

こうなると、さらにマスコミ特に海外の反応は厳しくなるよね。

そのあとは踏ん張って2勝!

全部で4試合に登板したところで、今度は右手首?らしい。

まさか、今年2015年も故障者リストに入るなんて、正直楽天時代から応援していただけにがっかり!

今年こそダルビッシュと争ってもらいたかった。

2015年の勝敗ラインは、20勝が目安って考えていたけど、今回故障者リスト入りで1ヶ月はかかるみたいなので20勝は厳しいね。

冷ややかなところでは2011年の沢村賞とった時が最高で、今はもうピークアウトなんて言う人もいるくらい。

海外の反応でも2015年の田中は、靭帯かばって投げているとかストレートが走ってないとか、スプリットが遅くてバッターが振らないと

か書かれているしね。

まぁ去年スタートダッシュがすごすぎたんで、自分のペース乱した感じはあったのかな?

でも考えてみたら、同じヤンキースに今は日本に戻った広島の黒田がいたけど・・・

彼は、たぶんあの厳しいローテンション守ったと思う。

早く、ヤンキースのペースから田中のペースをしっかり見極めてもらいたない

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

田中将大のスプリットは海外の反応の方がすごいかもしれない [野球]

田中将大と言えばスプリットが代名詞。

楽天時代から覚えた球種でまさにウイニングショット!

海外の反応もこのスプリットにはかなり関心が集まっていた。

実は田中は、このボールを楽天時代、当時のソフトバンクのファルケンボーグの握りを見て、っ即ブルペンで試し、手応えがあったので

なんと次の試合から早速使いはじめたっていうんだ。

すごいね!見て実際試してみて、そのまめ「あぁこれいい」って次の日から使い始めるなんてあまり聞いたことないしね。

それまでは落ちる球と言えばフォークだったんだけど、これを覚えたらほとんどスプリットに変えたそうだ。

スプリットはフォークのように投げミスが少なく、しかもまっすぐかと思っていたらバッターの手元でいきなり変化するんでバッターが

ついていけない。

これを武器に、ヤンキースで去年大活躍!

あの圧倒的な強さは、日本人に勇気を与えてくれた感じさえした。

投げ方を調べてみたらはフォークのように抜く感覚じゃないそうだ。

どちらかというとストレートに近いのでこれがもしかすると肘に悪影響を与えたのかもしれないね。


ただ腕の振りも同じような感じで、ボールを真下にたたきつけるイメージ

考えてみたらスプリット投げるときって豪快な感じがするしね。確かにそうかも!

それでも、ダルビッシュがワンシームなるボールを体得したって聞いてたけど、あれは体得するまで相当時間かかったでしょう?

それが田中は次の日からっていうんだからすごいし、これなら海外でも称賛されるよね。

ただ今回、去年に続いてまたも故障者リスト入り!

これが残念でならない。

早く復帰して、日本時代より鋭い切れ味と海外の反応がいいように頑張ってもらいたいね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

田中将大(ヤンキース)最新の海外の反応は?里田まいもショック [野球]

ヤンキースの田中将大が故障者リスト入りが決まったそう。

海外の反応、特にアメリカのヤンキースファンはがっかりしているのではないかなぁ~

最新の情報では「朝起きてみたらだんだん痛くなってきた」ということでちょっと心配。

とにかく、去年鮮烈デビュー以来、勝ち続けていたのに、突然右肘故障で戦列離脱。

あれは、海外のヤンキースファンは相当のショックだったと思うし、今回の故障者リスト入りというのもいつ復帰かがわからないのでとても心配していると思う。

どうやら右手首の腱の炎症と前腕部の軽度の張りだそうで去年の肘とは場所が違う。

でも、いい投手なんで本当にしっかり治してもらいたいねぇ。


田中投手は今シーズン4試合に先発して、2勝1敗。

去年よりは調子がいまいちだったけど、もしかすると今回の予兆でもあったのかも?


今シーズンは、初のメジャー開幕投手でブルージェイズ戦では4回5失点(自責4)の内容で負け投手となった。

これを聞いて海外の反応も「去年のこと」を色々書きたてたんじゃないかと思う。

でも、そのあとは調子を上げて、前回のタイガース戦では強力打線相手にわずか1失点!

おお!エース復活!って感じだった。



それに一応15日間ということなんだけど、ブライアン・キャッシュマンGMは「1ヶ月はかかりそう」と言っているし、一番ショックはもしかすると奥さんの里田まいさんじゃないかな?

あの献身的な姿勢は高評価!

とにかく田中将大を支える影の力?縁の下の力持ちだと思うし、田中将大本人も「嫁として優秀すぎる」ってべた褒め!

彼女の手作り料理がネットでも評判だしね。

もう結婚して2年が過ぎても、まだまだきれいだしこれからも田中将大を支えていくんだろなぁ~

なんだかちょっとうらやましい感じもするなぁ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

- |2015年04月 |2015年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。